FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一日歩きました。


昨日はちょっとした用事があったので中軽井沢から上田市までなんとなく歩いていってみました。
一日で歩いた距離をネットの地図検索で調べてみたら約37キロでした。
(電車を使用した田中駅から信濃国分寺駅間を除く)
江戸時代くらいまでに中山道などを歩いて移動していた時代の感覚を体験してみたいと思っていました。
旧道をなるべく歩いたこともあり数々の発見もありました。
道すがら古く素朴な神社にふらり立ち寄って土地の神様にご挨拶してみたり。
しばし一休みしていると一羽の小鳥が飛んできて目の前にとまり手の届きそうな距離で何やら鳴いている。でかけるときも社の外までついてきてしばらく道を先導してくれました。
またあるとき道路工事の作業員さんと、しばし立話。天然ガスのパイプ工事をしているとのこと。
なんと新潟から東京までガスを地下にパイプを通して運んでいるのこと。
地下には知らないことがいっぱいあるものですね。地底1キロとか100キロとかになるとどんなやら。
ずっと一日歩いていると体力を要します。
そして色々なものが元気を与えてくれて歩く力を与えてくれていることが改めてわかりました。
食べ物や水はもちろん。昼間の太陽や夕暮れに背中から見守ってくれているお月様。
道すがら出会う人や木々や花々や動物たち。
なんにもない誰もいない道ならば一人ではそんなに長く歩けないのではないかな。
目的地にたどり着いたのはすっかり夜。帰りは電車と車のお世話になりました。速いこと速いこと。
一日かけて体験した冒険があっという間。脚もかなり疲労していたのでいつも以上にありがたさを感じると同時に自分の足で歩くことで見えてくる発見と豊かさを感じた一日でした。
さすがに今日は筋肉痛。自宅にていただく おむすびと鯛でダシをとった温かいお味噌汁が美味しいこと。あたりまえにみえて見過ごしになりがちな至福に幸せを感じている小さな冒険のあとの日常です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。