FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夜明け前




夜明け前 


(2008年4月作)



深夜に目醒め

僕は書く


書く行為は

変換する行為


雨がふりつづく軽井沢に

昨日から5年ぶりに天皇陛下、皇后夫妻が来ている


そんなとき

ぼくは結婚について思ったりする

結ぶことについて思ったりする

それによって強まるもの

より ひらかれることを思ったりする




真夜中だから

夜明け前だから書き連ねねられること

内観する時間

昼と夜があることを

光と闇が周期することを

ありがたく思う


コトバとは

書く行為とは

夢のようなものであってほしいと

わたしは思う


教科書も 法律も 聖書さえも




水の魔法

海の効用


今昔に


願いは天に届けられ

祈りは地上に染み渡る


古の石がくりかえし

くりかえしぼくに語り返る


外側にうつるものは君をうつす

鏡にすぎないと


人を変えることはできない

外部を変えることはできない



変えることが出来るとしたら

自らの意識のみ


インラケチというマヤの挨拶が思い出される

あなたは

もう一人のわたし


ホ・オポノポノというハワイの叡知が思い出される

外部なんてないんだよ



わたしのなかにすべてがある

わたしのなかに宇宙のすべてがある



それを言ってはおしまいよと

もう一人のわたしがいう


真言はありとあらゆるところに

散りばめられている


わたしたちは選択しては

わたしたちは洗濯する



電気仕掛けの

洗濯機の名前は銀河だった


わたしのあたまのてっぺんに渦巻くもの


わたしたちは渦巻くもの



小さいことも

大きいこともない


すべてが根っこでつながりあっている


なんという美しい世界だろう


なんという美しい法則だろう



わたしたちは響きあう


わたしたちは巡りあう


わたしたちは照らしあう鏡



イライラをみつけたら


嬉しくおもえ


キラキラをみつけたら


嬉しくおもえ


光も影も

受け入れれば

受け入れるだけ

僕らの宇宙は限りなく広がっていくだろう


心地よいものだけが

やがてそして受けつがれていくだろう



キラキラ


ギラギラ


エコ


エゴ



濁りをさえ飲み込んで


ぼくらはセンタクして

ぼくらはセンタクされる




ことばは

夢のようなもの


すべてのことばは

詩のようなもの



そしてわたしは祈る



すべて忘れてほしいと


そしてどこかうっすらと


覚えていてほしいと



おやすみなさい


そして


おはよう


もうひとりのわたしたちへ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。