FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月満ちて 花ひらき 手放しゆく


今宵、満月です。
いかがお過ごしですか?
月は心を映す鏡といいます。
どんな月を観ていますか。
どんな今を味わっていますか。

今日は夕暮れに湯川沿いを散策。
清流が心地よく無数の生命を潤しつづけています。
近頃の軽井沢の日中は、ちょっと暑め。
惑星地球の気候変動が急速に進んでいるのを肌で感じています。

そんな中で強く実感していることは植物や樹木の重要性。
同じ軽井沢内でもアスファルトで固めた街中と
木々のある場所とでは気温が全然ちがう。
人類の集合意識が自然の循環のワンピースであることに
どれがけ目覚められるかがそのまま未来を決定していきます。
僕らは今こそ森へ還るときなのではないだろうか。
もちろん森には森の掟があるわけで、

あっ ここまで書いて
今 地震が来ている。

揺れている。

 ○ 

天変地異を体験することで
僕らは足元を揺さぶられ命を振り返るきっかけを得るのではないか。
確実だと思ってきた社会の土台がもう古くなってきているのは明らか。

今まで地に足つけるというコトバは
社会の一員として役割を果たすという意味合いが濃かったと思う。
でもそれは人間界だけでの話で 
いつのまにか自然界との調和が忘れ去られてしまったのではないかな。
自然界はそんな自己中心的な人間に対してさえも
無償で愛を注ぎつづけていてくれたけれど、もはや臨界点。

地に足つけるということは
地球にしっかりと足をつけるということ。
空ばかり追いかけて星の話ばかりしていた男が
地に足つけるとか云ってるわけで、いよいよ時代はシフトしているのですよ。
もちろん、どっぶり森や田畑に向き合っている諸先輩からすれば
生まれたての赤子の泣き声みたいなものでしょうが。

 ☆

新月からスタートした外宇宙と内宇宙の調和をはかる新メニュー。
モニターとして体験していただいた皆様。
心よりありがとうございました。

これより、ひきつづき必要としているタイミングの方にシェアしていきますね。
軽井沢はもちろん信州各地、日本中で種まきをしていきたいな。
そして一緒に育んでいきたいと願っております。

セッション時間は2時間から3時間くらい。
1日2人限定で一律1万縁を予定しています。
そして今月7月は、より沢山の方に体験していただきたいので
7770縁といたします☆

出張も相談にのりますのでピンと来た方は遠方でも
まずは気軽にメッセージくださいね。

体験レポートも興味がある方はみてみてくださいね。
http://tomihisa.blog116.fc2.com/

新月から満月までの月が満ちるときは成長期。
今宵は満月は開花のとき。
これから満月から新月までの月がかけていくサイクルは
根をはるとき、そしてリリースして手放していくときです。
皆さん月にどんな想いをのせますか。

HAVE A FANTSTIC FULL MOON

生きとし生けるすべてのものが
大いなるひとつに目覚め 幸せでありますように

よ☆し 空 



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。