FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

X‘smas プレゼント


ハッピークリスマス☆

軽井沢は雪が積もりはじめて

ホワイトクリスマスの装いです♪


クリスマスはいわずとしれたイエス=キリストの誕生日。

この島に生きるわたしたちの間では

クリスチャンの方は決して多くはないかもしれません。

それでもクリスマスは特別な日という認識を

自然と持っている方がほとんどではないでしょうか。



8年前にヨーロッパを訪ねたときのことです。

訪れる先々の街で

自然と教会にひきよせられるように立寄りました。

小さな街にも大きな街にも必ず教会がありました。

ちょうど日本の神社やお寺のような存在なのかなと感じました。


教会の門戸はどこも解放されていて

建物の中はひんやりとして清ひつな空気が流れていました。

異邦人である旅行者でも心がくつろいだことを覚えています。


人々が幸せを祈る純粋な想いを感じていました。


当時、イエス=キリストやキリスト教について

ほとんど知識も持ちませんでした。

それでも2000年の時を経ても

これだけ多くの人の心に生き続ける

イエス=キリストとは

どんな存在だったのだろうと考えたことを鮮明に覚えています。



当時、僕は普及しだしたばかりのデジタルカメラを持参していました。

被写体に申し分ない世界遺産にもなっているような数々の遺跡。

教科書にものっているような彫像、名画。

沢山の写真を撮影しました。


その中で強く感じたことはどんなに有名な遺跡よりも

今ここで生きている

生身の人間の輝く姿こそ美しいという実感でした。


熱心に祈りを捧げる老婦人とか

我が子を優しく抱きかかえる若い母親の姿とか

それを近くで見守っている若い父親とか

助けを必要とするものに

まるで自然なしぐさで手をさしのべる若い青年の姿とか


それらはどこにである

ごくごくあたりまえの風景かもしれません。


しかし、それはいかなる遺跡や権威よりも光輝いているように感じたのです。



今夜はクリスマスイブ。


サンタさんがギフトを運んできてくれる聖なる日。

あなたが受け取るプレゼントは何でしょう?


present は 今 という意味。

ギフトは 贈り物 という意味。


今という かけがえのない贈り物に 

わたしたちが目覚めつづけていますように。


2010 ☆ハッピークリスマス☆


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。