FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬至の祈り


冬至です。

北半球において夜が一番長い日であり

(南半球では昼が長い)

これから夏至に向かって一日一日とお日様が長くなりはじめる

太陽の復活と再生の日です。

古からの太陽と大地のリズムに生かされてきた兄弟家族達は

冬至や春分や夏至を一年の重要な節目としていました。


2009年

冬至を起点とする太陽暦手帳の試作を試みました。

宇宙のリズムと調和する手助けのツールにと

西洋占星術の12星座のサイクルと旧暦の自然サイクルとの融合を

意図していました。


が、いまだ完成していません。

イメージはあるのですが物質化、デザイン化できないんですね。

興味がある方、プロダクツするのが得意な方

一緒にコラボレーションしてくださる方いませんか。



今日は諏訪大社に冬至の初詣に行ってきました。

九州天草にある実家の産土の神社が諏訪神社なのです。

夢でふるさとの神社に詣でる夢をみたもので

ふと親の神社にあたる諏訪湖の諏訪大社まで足を運ぶことにしました。

快晴の諏訪湖は太陽の光を受けてキラキラと輝いていました。



道すがら小学生の頃の古い記憶が思いだされました。

もうほとんど忘れていたことでしたが

思いださねばならない記憶でした。


小学生のころ、同級生をいじめていた記憶。

当時、罪悪感も何もなかった。

彼は今、幸せに暮らしいるだろうか。


ゆるされることなら心からお詫びしたい。


毎年沢山の子供たちが自殺している現実。

そして沢山の大人たちも。

胸が痛いのはそれらの連鎖にかかわっていることを魂が知っているから。


今どこかで

いじめらている命があるなら

しいたげられている命があるなら

ごめんなさい

ゆるしてください



生きることの素晴らしさを

気付かせてくれる手助けの光がともにありますように


もし、いじめてしまっている命があるなら

弱きものを虐げている命があるなら

今自身がしていることの意味に

どうか気付きますように


本来の優しさと強さに目覚めますように

高い塔のてっぺんに登ることが

真の強さではないことに

わたしたちが気付きますように



諏訪湖では穏やかなひとときを過ごさせていただきました。

冬至の太陽は沈み、美しいまんまるいお月様が昇っています。

恩恵に溢れた冬至の一日に感謝。



最後まで読んでいただきありがとうございました。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。