FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月に捧げる


月に捧げる詩


君が存在しない時間がかつて地上に存在した

こうして君が存在する地上の幸福が今ここに存在する


君は道端で花を摘み斬新なやり方で美しさを封印する

目の前にあることがすべてと君の一挙手一動が静謐に語る


かつて君が遠い空の彼方からやってきたように

いつか君はまたここを去るときが訪れるだろうか


いや君が映し出し溢れ出づるものは永遠の連鎖の結実


無邪気に野花を口にしては常世を垣間見て還る君

太陽の磁気嵐に巻き込まれ生死の狭間に漂った君


君は毎瞬毎瞬に新しい


言葉を超越した未知の法で世界に幸の花を咲かせる

世界が君をここに使わした奇跡

君が世界に築きあげる常世の世界


今宵の月はなんと云う

観音様のような寝顔で夜の寝息を響かせるのか




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。