FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森と雨について 真剣な話

砂漠には、本当に雨が降らないのだろうか ?


木があるところ、森があるところに雨が降るという




昨今の天気は極端だ

10日は遅れている季節の進行

季節外れの真夏のごとくスコール



軽井沢の天の気配も平穏でない

関東在住の人によれば

まるで台湾など南方の気候になってしまったようだととういうことだ


ニュースをみれば中国南部や

フランス南部で大雨、洪水が発生している

家をなくしている人もいる

いのちを落とした人もいるという



想像するに森が失われたところから失われた水が

一同に極地的な雨となってゲリラ雨となっている気がする



気候が極端になり、雨がふるところと、降らないとことに2極化している

つまり何千年とつづいてきたバランスが崩れつつあるのだろう


今年の春分の前後の気候の振り幅もすごかった

春分は占星術の世界では1年を占う重要なはかり

2010年の天候はおそらく ふ つ う ではないと

そのとき僕は覚悟した



こんなことを書くことで不安をあおることが目的ではない


事実を事実として受け止めて

僕らに何が出来るのかと自らを含め問うているのだ



まずは足元から 身近なところから

できることをやるしかないということで

自分なりに 畑をはじめたり 森や水について学んだりしてみている



4月に明治神宮で開催されたアースデイいのちの森に

参加してきたのだけど

世界中に木を植え続けている宮脇昭先生にお会いしてきた

先生はすでに80歳を過ぎていらっしゃるが

まっすぐに見据えた瞳で

わたしも頑張ります

一緒に頑張りましょうと言われたことが忘れられない


先生にいただいた苗木が

植えられる機会を待って我が家のテーブルの上で葉っぱを広げている


宮脇先生は

考える前に植えてください

3本植えたら、それは森です

とおっしゃられたいた


つまり二本植えたら林ってことですよね


植林について専門的に書くことは僕にはまだ出来ないけれど

今日は、日本の森の間伐の必要性について

書かせていただこうと思う


マイミクの皆さんは既にご存知の方も多いかもしれませんが

あえて紹介させてください


というのは我が国、日本にはゲリラ雨のごとく集中豪雨が

これからますます増えていくとおもうから

これはもう誰にとっても人ごとではないとおもうから



森は本来、天然のダムといい

その根っこで雨水を蓄えるのだそうですが

日本の森の多くは現在、スギ、ヒノキの人口林で占められており

木と木の間の密度があまりに狭すぎるため光も入らず根が浅く土壌が弱く

自然林が本来果たす天然のダムの役割を

十分に果たせない状態なのだそうです


そのうえ海外からの輸入材の普及によって売れなくなった日本の林業は

衰退していて手入れさえされず放置されてしまっている実情


一見、緑豊かにみえる日本の田舎の森も実は土壌が弱く

大雨で土砂崩れしてしまう恐れあるということ



それを防ぐための具体的な手段が間伐ということです

つまり木を間引いて森を手入れするということです



皆さんの近隣の森はどうですか?



4月に富士宮で皮むき間伐を体験してきました


通常、間伐は体力なのだそうですが

この皮むき間伐は老若男女だれでも出来るということで

注目されている方法です


詳しくは

NPO法人 森の蘇り

http://mori-no-yomigaeri.org/info/

明日19日も富士宮で

そして6月26日の満月には日本各地で同時多発的に間伐を行うそうです

興味が湧いた人はチェックして体験してみてもらえるとうれしいです



実際、皮むき間伐を体験してみて

スギ・ヒノキのような針葉樹には有効だと実感したのですが

僕の暮らす軽井沢の場合

間伐を必要としている樹木はカラマツやアカマツです


これらの樹木に、この方法が適用できるのかは僕には未知数です


誰か良い知恵を持っている方がいらっしゃったら

シェアしていただけると嬉しいです


出来ることがあれば役に立っていく意思があります


今回はわりとかための文章だったかとおもいますが

最後まで読んでいただきありがとうございました



あまり頑張るということばは好んで使わないのですがあえて最後はこのことばで


わたしも頑張ります

一緒に頑張りましょう





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。