FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クマが最期にいくところ


 
森を失い すみかを追われ 食料を失ったクマたちが 
人間の領域に入ったという理由で殺されてます。

本当に領域を犯しているのはどちらなのでしょうか。

■ツキノワグマ、4251頭を「殺処分」…絶滅の恐れも(読売新聞 - 2006年12月19日)



      ☆


今日は僕自身のクマ体験について書こうと思います。

昨秋ひょんな縁で僕は仲間と
クマの肉をいただくことになりました。

はじめていただくクマの肉は
想像以上に生臭く ああ いのちをいただいているのだと
実感させられるものでした。

さらにしばらくすると
僕自身の意識に変化が訪れました。

時間の流れがおおらかで ゆるやかになり
やさしい気持ちの わたしがいました。

同時に力に溢れて
身の回りにある家具を
軽々と無邪気に動かし遊びたくなる衝動に駆られました。

そう、どうやらクマ肉をいただいたことで
クマの意識が僕の中に入ったのです。

こういった体験ははじめての体験でした。
驚くべきことに一緒に食べた仲間も同じような感覚を持ったようでした。

クマ意識になった仲間4人が 一緒に食卓を囲んでいる。
それはユーモラスで平和な時間でした。

そこで感じたクマの印象は 大きくて 力持ち、
同時に 無邪気で おおらかで 
仲間思いの おとなしい姿でした。

      ☆


その日の夜、不思議な夢をみました。


森の中、真ん中に水場。湖か あるいは海か。

その岸辺にたつ わたし。

森が燃え始める。

はじめは東側、次に西側、次に北側、最後に南側と
いった風に順順に行き場が塞がれていく。

水底で噴火があったのか
穏やかだった水面が突然、まるで龍が上昇するように
天に向かって噴きだし始める。

つづいて津波が岸辺を襲う。

はじめは わたしは 逃げようとしていた。
逃げ場を 探していた。

だけどもうどこにもいくところはなかった。

わたしは ああもう終わりだな と思った。

怖くはなかった。

諦め受け入れている わたしがいた。



夢はそこで終わりました。


    ☆


翌日その話を仲間にすると
彼らも 同じように不思議な夢をみていました。


一人は親子で心中するために どこかへ歩いていく夢。
しかし悲しい感じや 不幸な印象は不思議となかったとのことでした。


そしてもう一人は

蜂の巣をみつけ
蜂の子を食べる夢。

   ☆

僕らはクマの肉を食べたことによって
クマの いのちを みずからの中にとりこみ

彼らの日常を感じ さらに夢を通して 
彼等のビジョンを垣間見たのだと思います。

僕らは想像する以上に深いところで

ほんとうは ひとつにつながりあっているのです。

      ☆


夢のなかで わたしが みたビジョンは
おそらくクマが直面しているものでした。

彼等は 行き場をなくしたのです。
けれど彼等はその現実をただ受け入れているように感じました。

ただ終わりが来たと 感じているでした。


わたしたちは深いところで つながりあった存在だから
クマたちに訪れる体験は わたしたち人間にも
当然訪れるコトです。


人間だけの便利・快適さを追及したあり方を変えず
自然のなかに生かされてる わたしたちの いのちのあり方を
もう一度 みつめなおすことが できないのであれば

夢でわたしがみたように
わたしたちはやがて行き場をなくしてしまいます。


わたしたちは未来を選択することができます。
未来は現在の なかにあります。

わたしたちひとりひとりの選択することが
全体の意思となって 未来をつくっていくのです。

選択しないこと 目をそむけることも
ひとつの選択で その選択が未来をやはりつくっていくのです。

問題を 誰かのせいにしていても 
隣人のせいに 会社のせいに 学校のせいに 政治のせいに メディアのせいに 時代のせいにしていても
それは 不満と無力感以外 永遠に生み出さないでしょう。


ただひとつ大切なことは ひとりひとりが
ひとつひとつ 選択し 実践することではないでしょうか。

ほんの小さなことから。

小さなことが大きなことにつながっている。


クマのニュースが伝えることはなにか。


わたしたち人間は
もういい加減に気づいてもいい頃ではないでしょうか。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。