FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引越しすることになりました~星々のダンスに導かれて~


ここ一週間
急展開でものごとが進行しています。

小諸市へ引越しすることになりました。
同じ長野県内浅間山麓で軽井沢から車で30分の距離。
田んぼ畑つきの平屋の一軒家。
家から歩いていける距離に田畑があり
せますぎずひろすぎずのこの広さなら自分でも出来るかもと思いました。
家の一間をお客さんを迎えて施術ができるようにしていきます。

引越し時期は来月の予定。

来月の5月21日に金環日食で地球と月と太陽が直列します。
続いて6月6日に金星の日面通過で地球と金星と太陽が直列。
前回の奄美大島などで観測された皆既日食の後は
長期政権だった自民党政権が崩壊。
アメリカでは初の黒人大統領であるオバマ大統領が誕生しました。

そして金星日面通過、
これについて触れると長くなるのでまた次の機会に。

これらの連続する天の星の直列は個人レベル、社会レベル、惑星レベルと
あらゆるスケールで共鳴し響きあい
大いなる変容のときを迎えていると感じています。

この変容のタイミングを前にこれまでの既成概念の枠を外して
新たなる時代の意識を迎え入れる準備として
『星の智恵ワークショップ☆星と心と体をつなぐワークショップ』を
上弦の半月であり、かつ地球と太陽と木星の会合するタイミングに
わかちあうため意識のチューニングに集中していました。

そのため引越しや農的暮らしのことはしばし一休みしていたのですが
4月21日のアースデイ・地球の日から急展開。
この日は新月。
かつこの日からの3日間にかけて
太陽系も金星・火星・太陽・天王星の直列と
太陽と水星と冥王星の直列がT型に交差する大会合のときでありました。

人の意識に置き換えるなら
感じていることを行動することで新しい風を呼び込み、
根っこにあるものを深く気づき全体が活性化するタイミングでありました。

そのようなタイミングで久しぶりの再会もあり
ひょんな流れでトントン拍子で引越しまでのことが運んだ次第です。
まさに天と地がシンクロしながら展開していく様を体験させられています。
沢山の人のご縁と助けと、そして星々のダンスに導びかれて。

いったいどんな未来が待ち受けていることやら
未知のわからないこと星の数ほどですが

信頼して
委ねて
明け渡して
一日一日与えられる役割を丁寧に全うする日々です。
明日はどんなことが待っているのやら。

とりとめない日記でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。







スポンサーサイト

PageTop

立夏満月の集いin小諸エコビレッジのお知らせ

にじのわおん立夏満月の集いのお知らせです。

季節の節目に開催している今回の集いはGWの最終日の満月です。
おりしも今回の満月は一年に一度のウエサク祭の満月にあたります。
今回の会場は小諸エコビレッジ内のなんとゲルでの開催。
初夏の陽気を心身に取り込みながら、
立夏満月の今ここひとときをともにわかちあいませんか。


◎内容は?

☆カラー&マンダラワークショップ☆(小林ゆかり)
カラーボトルを選んで心の奥深くと繋がって、
一期一会のマンダラをみんなで自由に描きます。

☆からだと呼吸・バランスエクサイス☆(さとうエつコ)
おうちで簡単に出来るセルフメンテナンスの動きを、屋外で気持ちよく身体を気持ちよくゆっくり動かしてみましょう♪ 

☆家庭で出来るタイ古式&太陽と月と大地を繋がろう☆(上田芳久)
シンプルなタイ古式の手技と手当てを用いて、くつろぎながら
心身を太陽と月と大地に委ねていきます。

日時 5月6日 (日曜日)
時間 13時~17時(受付12時40分)

会費 3,000縁

会場 長野県小諸市 小諸エコビレッジ
http://komoro-ecovillage.jp/


問い合わせ 上田芳久 080-5089-2013
           mitumi323あっとまーくhotmail.com

主催 にじのわおん








PageTop

生坂村 ~移り住むということ~

昨日のこと。
浅間山麓から三才山峠を越えて生坂村へ。

友達家族のうちへ花見へいって来ました。
彼らは昨年の秋に葉山から長野県へ移住してきて半年くらい。
小さな子供がいることも わ をかけて
村でもとても歓迎されいる様子で来たばかりとは思えないくらい
地域に溶け込みはじめています。

生坂村にとても良くしてもらっているので
村で何か役に立てる仕事が出来たらいいなと思っているいう話を聞いて
美しく豊かな循環だなあとしみじみ感じいりました。

帰り道は松本市の四賀にある『むすびや』へ。
5月13日に開催する『星と心と体をつなぐワークショップ』の
フライヤを持参して立ち寄りました。

店主のスエカさんはお店の裏にある畑でジャガイモを植えているところでした。
『むすびや』はもともと松本市内で酵素玄米のおむすびを提供しつづけてきた
文字通りこの近辺の松本平エリアの『むすび』の場の一つです。
古い日本建屋で天井も高く居心地良い空間です。

お店のある四賀村近辺には持続可能なライフスタイルへのシフトを求めて
移住してくる人が増えているとききます。
12日のワークショップ会場の小諸市の『KAJIハウス』もそうですが
13日の『むすびや』さんも当日の夜の宿泊もできるので
長野県外の人も是非足を延ばしてきてもらえると嬉しいです。
駅から会場までのアクセスも相談にのれるので気軽に声をかけてくださいね。

それにしても
今日の雨よく降るふる。
そして気づけばもう夜も深い。そろそろ寝ようっと。
皆さんおやすみなさいませ。
一日ありがとうございました。

◎むすびや◎http://www.go.tvm.ne.jp/~musubiya/index.html

◎星と心と体をつなぐワークショップ◎
http://tomihisa.blog116.fc2.com/blog-entry-73.html

PageTop

北軽井沢 ~徒然なるまにまに~


昨日の話。

北軽井沢へ。
今月でなんと数えてみると6度目だ。
浅間山を左手に仰ぎみながら峠を越えていく。

縁が深い場所というものがある。
日本列島の西の果て、
九州は天草という島で生まれ育ったものが
不思議なことに血縁もなかった土地にいつのまにか根付きはじめている。
片足半かもしれませんが。
風に舞って遠い地に運ばれて芽吹えた種子のようなものなのか、
あるいは渡り鳥に運ばれた種子のように。

北軽井沢にはお世話になっている農家さんがいる。
両親のような年齢でお子さんがいないこともあって。
訪ねるととっても喜んでくれる。
かかえきれないほどのお野菜を手みやげに渡してくれる。
その優しさと暖かさと生真面目さに
嬉しさと同時にちょっとだけ心苦しさを感じる。

それがなぜなのかちょっとずつ近頃わかりはじめている。

放浪癖のある僕に
近頃は『遠くにいってしまわないでね。』と冗談まじりに云うのだ。

そうそう昨日の話。
出張セッションだった。
カフェフルールという酵素玄米を提供する森の中のレストランのオーナーさんで
あるNaoさんが毎月一度セッションを受けてくれているのだ。
人生の大先輩なのだけど驚くほどフットワークが軽く地球中を駆け回っている。
きっと妖精が彼女についていて天使の羽が生えているのだ。

そう、彼女は精霊の息づくエコビレッジ・フィンドホーンのツアーの
ファシリテーターを何年も務めていたのだ。
かかわりあう人が元気で活躍してくれている姿を垣間見せてもらえることは
嬉しいことだ。

生きていると色々な局面があるけれど
そのような時間をともに少しでも共有させてもらえることは
豊かなことだと感じる。

昨日は新しい嬉しい出会いもあった。
カフェフルールを今年から店長として任せられることになったヒデさん。
彼は千葉県の銚子からお釈迦様の誕生日を祝う花祭の日に
北軽井沢へ越してきたばかり。
静かだけど暖かな心が伝わってきて一緒にいる人を幸せな気持ちにさせる人。
おみやげに彼が編集したCDをいただいて今日は日中聴いていたのだけど
彼のセレクトした音楽が空間をより繊細で優しい光に変えてくれていた。

ありがたい縁にまた恵まれたものだ。
どうやって恩返していけるだろうか。

これまでだってずっとそう。
ひとりで悩んでみたり、もがいたりしているときでさえも
いつだって見守られ助けられてきたのだ。
目に見えない導きと繋がりにより生かされ育まれてきたのだ。

それを想うと不思議で透明な気持ちになる。

実は今日の日記には脈絡もなく目的も行き先もない。
それこそが本来の日記なのかもしれないけど。

昨日、Naoさんがふと
『つぶやき機能がつまらない。今、何してる?って
インターネットしてるに決まってるじゃない。』と
話をしているのを聞いて久しぶりに日記でも書いてみようかと思ったのだ。

ただそれだけでなんとなくここまで
つれづれなるまにまに書いてみましたが、
最後まで読んでいただいたあなた様
どうもありがとうございました。

日々のささやかさの中の幸せと安らぎとともにありますように。






PageTop

星と心と体をつなぐ星の智恵ワークショップ

春ですね。

今日は下弦の半月です。
半月は潮の干満ももっとも少なくもっとも中庸のエネルギーバランスといいます。
皆さんどんな時間をそれぞれに体験していますか?

愛することを愛する人と。遊ぶ・仕事する・アートする

これは最近のテーマです。いいかえればコラボレーション。
これは喜びやパートナーシップを象徴する金星的なテーマともいえます。

自分と相手の間に生まれてくる新しい音、新しいダンス。
昨日のビオダンサでもダンスと出会いを通して体験しました。

そのような日々の体験の流れから
コラボーレーションワークショップが生まれました。
『星と心と体をつなぐワークショップ』
どのような新しい音と、新しい音楽が生まれるのでしょう。
ものすごく楽しみです。

今日はこれから浅間山麓三ヶ所での わの舞。
踊りつづける日々がつづきます。
わたしたちは踊りつづける地上の星なのです。



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2012年。5月21日の金環日食と6月6日の金星日面通過を間近に
わたしたちの宇宙への関心と意識はますます高まることでしょう。
そんななか5月の12日と13日に
インド占星学家ミチユウと よ☆し空 こと上田芳久とコラボ企画にて
星の智恵の集大成のワークショップをひらきます。
今回は長野県の2か所の会場にて開催します。
ワークショップを通じて皆さんのご縁と星と心と体をつなぎ輝きとなり、
地上の星座を浮かび上がらせるきっかけとなることを願っています。


【 星と心と体をつなぐ星の智恵ワークショップ 】
~内なる太陽系にチューニング ☆ 美しい和音を奏で生きる ~

【内容】
第一部 『太陽と月と地球のリズムと寄り添い生きる』
星たちの営みのダンスは大宇宙の刻む調和的かつダイナミックな天の時計。
暦とは自然と宇宙のリズムにのり、暮らしを宇宙と繋げてくれるツールです。
一日や月の満ち欠けの一月のリズム、太陽と地球のつくりだす一年の
季節の巡りのリズムを知り、 自然のリズムに寄り添い生きるコツをつかんでいきます。

第二部 『内なる太陽の意識に目覚めよう!』(ミチユウ)
「どうしたら自由に、幸せに生きられるの?」「運命は、カルマは、変えられる?」
太陽や月、金星や木星・・・夜空に明るく輝く太陽系の星々は私たちの内なる意識と
深く密接につながっています。宇宙の星々についての智恵を知ることで、
宇宙とつながり、 自然のリズムで生きられるようになります。
太陽系の惑星たちがわたしたちに及ぼす影響をまとめたオリジナル資料を元に
書き込みをしながら自らと宇宙との“つながり”を共に紐解いていきます。
内なる太陽(魂)との“つながり”を取り戻しましょう!

第三部 『内なる太陽系の意識を心と体で感じてみよう!』(上田芳久)
ナビゲーターとともに太陽系を旅するように、それぞれの惑星の象徴する意識と
心とカラダの対応する部位を共鳴させながら調律していきます。
参加者同士で”わ”となり現在進行形の旬の太陽系時空間を再現し、
シンプルなタイ古式の手技などを用いて心身を緩めながら
星と心とカラダのつながりを深めていきます。


【日時と詳細】
■ 5月12日(土)
会場 ◎ 長野県小諸市KAJI house  http://plaza.rakuten.co.jp/gaia6asama/
とき ◎ (受付1時)午後1時半~5時半
会費 ◎ 3,690円 定員 ◎ 定員15名
★ワークショップ後、午後6時より交流会も開催します(一品持寄り)
※別途+1,500円にて宿泊も可能です(朝食つき)

■ 5月13日(日)
会場 ◎ 松本市四賀村むすびや
松本市殿野入448 http://www.go.tvm.ne.jp/~musubiya/
とき ◎(受付1時) 午後1時半から5時半
会費 ◎ 3,690円 ◎ 定員12名
★ ワークショップ後、午後6時より交流会も開催します(会費別途食事代1,000円)
※別途+1,000円にて宿泊も可能です。近くの温泉もあります。

● ご予約方法(完全予約制)
ご予約には以下の情報をお伝えください。
・ご希望の日程、お名前(ふりがな)、ご連絡先(当日連絡可能なもの)
・第二部でホロスコープ作成のために次の情報が必要となります。
 生年月日、出生時刻(わかる範囲で可)、出生場所(都道府県と区市町村)

【ご予約・お問合せ先】 電話 080-5089-2013 上田芳久
           メール mj@michiyuu.info ミチユウ 

●ナビゲーター紹介

《インド占星学家ミチユウ》東京生まれ。マクロビオティックをする家庭に育つ。
20代に世界やインドを旅する中でヴェーダンタ哲学、ヨガ、瞑想、
インド占星術に出会い、内面世界を探求する道に目覚める。
瞑想や占星術などの智恵を伝えることで内なる太陽(魂)の目覚めをサポート。
インド占星術をベースに占星術を総合的に研究。個人鑑定、インド占星術講座、
各種ワークショップを展開。 http://michiyuu.info

《プラネットセラピスト上田芳久》熊本県天草生まれ。2004 年より浅間山麓に移住。
旅をしながら出会った整体法、手当、瞑想法、占星術、暦をベースとして
全体性への目覚めと自然治癒力を引き出すサポートを行う。
出張にて個人セッション。セラピストチーム『にしのわおん』イベントとワークショップ、トーキングサークルやビオダンサ松本のサポート活動などを展開。
2012 チーム地球暦 ブログ≪虹の種☆星の声≫ http://tomihisa.blog116.fc2.com/


PageTop

一日歩きました。


昨日はちょっとした用事があったので中軽井沢から上田市までなんとなく歩いていってみました。
一日で歩いた距離をネットの地図検索で調べてみたら約37キロでした。
(電車を使用した田中駅から信濃国分寺駅間を除く)
江戸時代くらいまでに中山道などを歩いて移動していた時代の感覚を体験してみたいと思っていました。
旧道をなるべく歩いたこともあり数々の発見もありました。
道すがら古く素朴な神社にふらり立ち寄って土地の神様にご挨拶してみたり。
しばし一休みしていると一羽の小鳥が飛んできて目の前にとまり手の届きそうな距離で何やら鳴いている。でかけるときも社の外までついてきてしばらく道を先導してくれました。
またあるとき道路工事の作業員さんと、しばし立話。天然ガスのパイプ工事をしているとのこと。
なんと新潟から東京までガスを地下にパイプを通して運んでいるのこと。
地下には知らないことがいっぱいあるものですね。地底1キロとか100キロとかになるとどんなやら。
ずっと一日歩いていると体力を要します。
そして色々なものが元気を与えてくれて歩く力を与えてくれていることが改めてわかりました。
食べ物や水はもちろん。昼間の太陽や夕暮れに背中から見守ってくれているお月様。
道すがら出会う人や木々や花々や動物たち。
なんにもない誰もいない道ならば一人ではそんなに長く歩けないのではないかな。
目的地にたどり着いたのはすっかり夜。帰りは電車と車のお世話になりました。速いこと速いこと。
一日かけて体験した冒険があっという間。脚もかなり疲労していたのでいつも以上にありがたさを感じると同時に自分の足で歩くことで見えてくる発見と豊かさを感じた一日でした。
さすがに今日は筋肉痛。自宅にていただく おむすびと鯛でダシをとった温かいお味噌汁が美味しいこと。あたりまえにみえて見過ごしになりがちな至福に幸せを感じている小さな冒険のあとの日常です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。