FC2ブログ

ぎんがのうち 

永遠に繰り広げられる 光と闇のランデブー。螺旋に揺らぎながら僕らは今日も歌い踊る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の鹿


春の鹿

冬の日の奈良の八重桜

浅間山麓の明けの明星

帰らぬ月



写真とは真を写すと記す

小説とは小さな説と記す


真の数はいかほどか

小さな説は今夜の星の数か



導かれたすべてに感謝の心を

導かれなかったすべてに感謝の心を
















スポンサーサイト

PageTop

新月☆『寒さが暖かさを嬉しくする&トーキングサークルのお知らせ』


爽やかな冬の日が続いています。

ちょっと前までは九州生まれには厳しく感じる寒さでしたが

だんだん冬が好きになってきています。


澄んだ空気と、透き通る星空を楽しむのに最上の季節は冬なのです。

氷点下の日々が続いていますが

上には上があるもので最近、日本に戻った中国の

内モンゴル出身の友人によると

彼の故郷はマイナス30度を超えるそうです。

ヒョエー~な寒さです。


それでもそれでも室内はぽかぽかだそうで

建物にパイプをまわして中を巡る水を暖めて室温を保つシステムとか。

燃料は石炭だそう。


日本だと薪ストーブの暖かさは格別です。

背骨まで暖まるから就寝時は室温が低くとも湯タンポのみでポカポカだと

お世話になっている北軽井沢在住の森のお父さんから聞きました。


厳しい寒さの中でこそ自然が与えてくれる暖かさが

身に染みて幸せというのもありますよね。

これはちょっと幸せにも似ている感じがします。

大変な試練や苦労があるからこそ

なにげないふつうの幸せが身に染みます。


凍てつく寒さは暖かな火をひきたててくれる

ありがたい存在なのですね。


さてさて1月12日。

キャンドルの火を囲んでまたまたトーキングサークルをひらきます。

場所は浅間山麓は小諸のおなじみになってきたKAJI HOUSEです。

弁天の湧水まで徒歩30秒です。

信州のまんずワインのワイナリーまで徒歩圏内です。

ワイン好きには嬉しいスポットです。

ちなみにKAJIさんはシニアソムリエの有資格者だとか。

そうですよね?KAJIさん?!

当日はお昼はKAJIさんによるクリスタルボウルライブ。

タイ式マッサージも、もしかしたらおこなうかもしれません。


夕方からトーキングサークルと

お馴染みビアチェーレのみきさんの幸せヘルシーご飯の内容です。

皆さんご都合つく人いらしましたら

ご一緒に火を囲みましょう♪


そうそう最後になりましたが今宵は新月。

西洋占星術的には山羊座宮の新月です。

さらに今回は部分月食。

星読みサイト筋トレで有名な石井ゆかりさんの言葉をお借りすると

部分月食は新月の更にすごいやつ!だそうです。

山羊座は計画性や、土台、組織、社会的立場、

身体におきかえると骨格や皮膚に関係します。

1年の計画の土台になる屋台骨をつくるには

もってこいのタイミングです。

冬の夜長に1年間のビジョンをたててみてくださいね。

ではでは~


☆☆☆☆☆

以下KAJIさんによる1月12日の案内と詳細です。↓

***

KAJI House CARAVANSARAI

いよいよ2011年を迎えましたね

素敵な仲間と同じ時を過ごせますよう!

今、大変革の嵐を乗り越える力が必要です。

美しいものを美しいと愛でる心を養いましょう


新春のイベント第一弾

1月12日(水) KAJI Houseにて

昼の部・・2000円

2時~クリスタルボウル・ヒーリング
新年初倍音くりぼう

4時~とっておきのお茶の時間

夜の部・・1500円

夜はよしくんコーディネートによるトーキングサークルと

ピアチェーレによる夕食をご用意します。

6時30分~トーキングサークル

8時~夕食

昼・夜 両方ご参加の方・・参加費3000円

お食事(昼食もあります)とお茶
酵素玄米カレー・自分で挽くライ麦クレープ
丸山珈琲・タンポポ珈琲・玄米珈琲・チャイ等々
宿泊もできます。


・・Talking Circleって・・

ネイティブインディアンの教えに「じっと座って黙って聞け」というのがある。

そして魂の声に耳を傾ける。火の周りに円陣を組み、

その魂のメッセージを分かち合う。

・・・以下はよしくんより説明です・・・

トーキングサークルとはネイティブアメリカンが古来より行っている、
話し合いと癒しの儀式です。
参加者は中心の火を囲み円形の輪をつくり座ります。
そしてテーマにそって順々に心の真実を語ります。
語る人は浅間山の石を手にして自由に心の声を順々に話します。
石は真実を語らせる働きを果たし進行役となります。
本来は、鳥の羽がこの役割を果たします。
他の人間は沈黙の中に発言者の声を聞きます。
トーキングサークルにおいては意見も助言も一切はさむことなく
敬意をもって真剣に耳を澄ませます。
議長は存在せず、全員が平等に発言する機会を持ちます。
今回のトーキングサークルのテーマは
太陽が運航中である山羊座宮および
太陽系の惑星兄弟の配置をインスピレーションに
当日チョイスして行う予定です。
心の真実を語りあうこと、黙って語りを聞きあうことで
それぞれに浄化と気づき、受容するスペースと
そして深い一体感がもたらされることでしょう。

***

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。